ボレリーア(デニッシュ)&ビア・シュタンゲル(スティックパン)

f0215968_11261610.jpg

パン教室(講師研究科)の今回のメニューは
ボレリーア
スペインの発酵菓子です。
デニッシュの一種って言っていいのかな?

フィリングは アーモンドプードルカスタード、レーズンなどなどを合わせたクリーム。
これがパイのようなさくさくっとした生地にマッチして、すっごく美味しい!!

f0215968_11315099.jpg

成形もいろいろやりましたよ~。
f0215968_11331639.jpg

先生の説明&成形のスピードが早くて、まったくついていけませ~ん!

心配していたバターの折り込みは何とかうまくいってよかった~!
お教室のメンバーは講師試験という荒波を越えてきた人たちだから、みんな上手。
よそ様に教えている人もいるしね~。
ペアを組んでの作業は頼もしい限りです(*^_^*)

f0215968_11353958.jpg

こちらは先生考案の ピラフ入りデニッシュ
デニッシュ生地を紙カップに敷き込み、冷凍ピラフをざざーっ。
ピザ用チーズをトッピングして焼きます。
f0215968_11374511.jpg

焼きたて、美味しい~(^^)/
パンとご飯のダブル炭水化物だけど!バターたっぷりだけど!
おそらく太ると思われる(笑)でも、んまい!

f0215968_11384184.jpg

こちらは
ビア・シュタンゲル
ドイツのスティックタイプの菓子パンだそうで。
ビア=ビール 
お酒のお供になるらしいです。(私はほとんど飲まないのですが)
チーズ有塩バターが練り込まれているので塩気を感じます。
胚芽入りのと、プレーンのと2種類。
さらに、仕上げに醤油を塗ったものと、をふりかけたものを。
味としては4種類…ということです。

成形は、生地を四角く伸ばして細長くカット。
ロールケーキを巻くように生地を巻いていき、長く伸ばします。
このとき、太すぎると食べるときにカリッとした食感にならないので、技術を要します。

私の焼いたものは、ところどころがカリッと、ところどころがくにゃっと(笑)
太さが一定じゃないってことです(T_T)
んで、
苦労して作ったわりに、うちの家族にはウケないのよね~(>_<)
デニッシュのほうは「美味しい~♪」ってあっという間に売り切れたのに~。

息子②「だって、味がしないから、こういうパン、ヒロ、きらい。」(息子①&オット、以下同文)

…だ、そうです…

味はするんだよ~!薄味だけど。ビールを飲める年齢になったら食べてくれるのだろうか?

f0215968_11443127.jpg

お楽しみメニューは
福栗(ふくぐり)。
本くず粉京上用粉を使った贅沢な蒸しまんじゅうです。

f0215968_1147761.jpg

カット。
栗の甘露煮を混ぜ込んだこしあんを、さつまいもペーストでくるみます。

ん~…おいし~!!
こういう和菓子、子どもの頃は苦手だったのですが、この歳にもなると美味しく感じます(^^)
ちょっと上等な温泉まんじゅう、といったところでしょうか?!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ




よろしければクリックお願いします☆☆
[PR]

by kana_chocotto | 2011-01-26 12:14 | おきょうしつ

にんじんうさぎ☆うさぎの顔が出てくるパン

f0215968_15315061.jpg

うさぎに見える?

先日のパン教室は『にんじんうさぎ』。
今年は卯年だから…2年前の丑年には、牛パンを習いました、私。
それにしても、毎年毎年、干支のパンを考える人はスゴイな~!

これ、米粉を使ったパンです。
伸ばしたパン生地をさまざまな大きさにカットして、パーツを作り、うさぎの形に組み立てていきます。

f0215968_15334137.jpg

焼成前はこんな感じ。ちょっとコワイ…(T_T)
オレンジ色の生地はにんじんをすりおろしたものに、ベニエットが入っています。
先生は「そんなに大変じゃないよ~」とおっしゃっていたのですが、
なんのなんの、
伸ばしたり組み立てたり、結構大変でした(^^;)
でも、工作みたいで楽しかった!

f0215968_15502051.jpg
↑上の写真のうさぎに、さらに伸ばした生地をのせて焼きます。
フタをするんです。
真横にカットしてみて初めてうさぎとご対面~。

味は米粉なだけあって、もっちり。ご飯のような香りがふわ~~。
とっても美味しいです!

f0215968_15373874.jpg

もう一つ習ったパンは、ふわふわチーズ
生地にメルファーチーズというクリーム状のチーズがたっぷり入っています。
焼きたてはふんわり。
トッピングのエダムチーズの塩気とマッチして美味しかった!

f0215968_15394426.jpg

冷めたらチーズの匂いがきつくなるため、うちの息子たちには不評…(T_T)
メルファーチーズ、購入するかどうか迷ったのですが、買わなくてよかったみたい。
でも、このお花のような成形は可愛いので、プレゼントパンによさそう♪

次回の教室は上級で習ったデニッシュの応用編。
バターの折り込み、気合い入れねば~!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



↑クリック応援よろしくお願いします!
[PR]

by kana_chocotto | 2011-01-23 15:48 | おきょうしつ

パン・ヴィエノワとプティパン

f0215968_19361958.jpg

先日は 講師研究科のパン教室でした(*^_^*)
今回は素朴な配合の直焼きパンです。

右の4つは プティパン
グラハム粉が入っています。
穴を開けて乾燥焼きすれば、ディスプレー用のパンとして使えるそう。
三角や四角、平行四辺形、丸形の成形の仕方を習いました。
味はともかく(笑)キャラパンを作るときの参考になりそう♪

トッピングは米粉をふったりドレンチェリーを飾ったり。
見た目もちょっとレトロな感じがするのよね~(^^;)
それにしても私…センスないな~(T_T)

f0215968_19425216.jpg

この細長いパンは パン・ヴィエノワ
ヴィエノワ=ウィーン だそうで。
オーストリアのパンですね。

細長く成形して、たくさんのクープを入れます。
今回のポイントは、このクープの入れ方!
味もよかったし、このパンはぜひ復習したい(^^)/

先生のヴィエノワは生地を締めすぎて上部が破裂してた…!
(イモムシ(さなぎ?)から蝶が羽化するみたい)…と思ったけど、口に出しては言えませんでした…

f0215968_19462127.jpg

こちらはパン・ヴィエノワと同じ生地で、ミニ食パン型に入れて焼いたもの。
ハサミでカットするのにもコツがあるのです!
ハサミなんて普通のキッチンバサミでいいよね~なんて思ってたけど。
先生が持ってるパン用の、刃が長いハサミ…欲しくなっちゃいました!

もう一つ勉強になったことは…
同じ生地でも、直焼きするのと型に入れて焼くのと食感が変わるということ。
直焼きの方は軽い食感になり、型に入れた方はクラストはバリッとしますが、反面クラムはしっとりします。
わかってはいたつもりだったけど、実際に試したことはほとんどなかったな~。
こういう勉強ができるのも、講師研究科のいいところかも!

f0215968_1948919.jpg

この真っ黒な物体(笑)
お楽しみメニューの ちょこぼうず
このネーミングセンスはいかがなものか?と教室でも話題に…(^_^;)

f0215968_19501588.jpg

フォークを入れると、美味しそうでしょ~?
ヘーゼルナッツパウダー入りのチョコスポンジにガナッシュがかかってるの!
ん~、美味しい♪
でも、この型…ミニボンブ型、持ってないなぁ~(>_<)
型も使用頻度をよく考えて購入しないと、たまる一方です!
作るとしたら、他の型で代用しようっと。

☆おまけ
明日は前倒しで、毎年恒例のクリスマスパーティを開きます♪
丸鶏のグリルや手まり寿司など、たくさん作る予定(*^_^*)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ





↑↑↑
どれかお一つぽっちん応援してくださると嬉しいです♪
[PR]

by kana_chocotto | 2010-12-22 20:00 | おきょうしつ

カリフブロート&ハリウッドブレッド

先日はお教室の日でした(^^)/
午後からケーキも習うので、今回は手間のかからないパンです。

f0215968_1265761.jpg

カリフブロート
中近東のパンだそうで。
カリフとは中東で「王」の意味だったような…?
後で調べておきます(^^;)

この変わった形はターバンを表してるんですって。
周りははさみでちょきんちょきんと切り目を入れて、真ん中は丸くクープを入れてます。
見た目が微妙…
私のは目玉の親父っぽい…

卵やバター、砂糖がたくさん入るリッチ生地。
アーモンドプードルやレーズンも入ります。
配合はJHBSでアレンジしてると聞きました。

f0215968_12125630.jpg

こちらは ハリウッドブレッド
ハリウッド女優がきれいになるために食べたパン、だそうな。
小麦胚芽とヨーグルトが入ります。
確かに身体にはいいかも?!

立方体の一斤ケースで焼きます。
よほど上手に丸めないと傾くらしい…私のももれなく傾いてる(^^;)

f0215968_12152737.jpg

こちらは おたのしみメニュー ポテトスイーツ
って、スイートポテトやん!?な作り方とお味でした(笑)
なぜ、スイートポテトと言わないのか…??

トッピングしてあるのは栗の甘露煮です。
照りを出すため、ナパージュを塗っています。

f0215968_1217366.jpg

試食~。
奥が ハリウッドブレッド。
ヨーグルトの酸味と小麦胚芽の香ばしさが美味しい!!
意外とふわんふわんです。
色が黒っぽいのはブラウンシュガーのせいでしょうね。
これを食べたら私もきれいになれるかな?(ムリだろうなぁ…太るだけだわ)

右が カリフブロート。
試食してもやっぱりリッチッチです。
食べ過ぎ注意です!

これらのパンの作業をしながら午後のお菓子づくりを並行してやりました。
ラズベリームースのクリスマスケーキの様子は、次回の記事で…

☆おまけ
昨日、遠方からわざわざ車をとばしてお友だちが遊びに来てくれました。
何年ぶりかしら?
我が家でたくさんおしゃべりして近況を報告し合いました。
楽しかった~~(*^_^*)
おみやげもたくさん頂いちゃって、ありがとうね。
Mちゃん、また遊びに来てね!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

↑↑↑
ぽっちん応援してくださると嬉しいです(^^)
[PR]

by kana_chocotto | 2010-11-18 12:29 | おきょうしつ

クグロフ3種ほか

昨日は1ヶ月ぶりのパン教室。
楽しみにしていた講師研究科…のはずだったのですが、風邪をひいてしまい体調がイマイチ(T_T)
風邪薬を飲んで胃がすぐれないところに、バターたっぷりリッチなパン…トホホ。

気を取り直して…

この日はクグロフを3種類習いました。
f0215968_13344329.jpg

こちらは アルザスタイプ
レーズンとキルシュが入っています。
小さく分割した生地を均等に詰めていって焼き上げます。

f0215968_133904.jpg

こちらは ウィーンタイプ
細かく刻んだ くるみ、ラム酒、生姜の絞り汁などを合わせたフィリング入り。
小さく分割した生地で一つずつフィリングを包んで詰めるので、手間がかかります。
でも、私はこれが一番好き!
生姜とラム酒ってあうんだわ~、と感動!

f0215968_1342110.jpg

こちらは フランスタイプ。
生クリームや卵黄も入る、特にリッチな生地です。
レーズンも入るのよ~。
小さなクグロフ型で焼き上げました。
丸く成形した生地の中央に穴を開けて型入れするので、これが一番楽かも。

そして、この他にもう1種類リッチなパンを習いました。
f0215968_13572257.jpg
ラ・ムーナ。
オレンジピールが入るリッチパンです。
イタリアのパネトーネの仲間なんだとか。

教室では実験的に、
①今日焼いたラ・ムーナ
②前日から冷蔵発酵させて焼いたラ・ムーナ

を食べ比べてみました。

冷蔵発酵させた方がバターの香りが強く、風味がよいように感じました。
こういう試みができるのも楽しい!
1年くらい単発でパンを習いましたが、やっぱり講師研究科は勉強になるな、と思いました。
クグロフの型入れの仕方…というのもやり方があって、こちらもためになりました。

f0215968_13475439.jpg

奥左がウィーンタイプ。
奥右がアルザスタイプ。
手前がラ・ムーナ。

f0215968_13485739.jpg

こちらはお楽しみメニュー
パピヨン
練りパイ生地を何層にも重ねて、グラニュー糖をまぶして焼きます。
なぜか焼くと蝶のように羽が開くのね。
さくさくとした歯触りが美味しいパイでした。
(でもやっぱり胃にくる…)

そういえば、クロワッサンを習ったときも胃の調子が悪かったような…(T_T)
バターたっぷりリッチッチでちょっぴり拷問のような(?)お教室でした~。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

↑↑↑
応援ぽっちん、よろしくお願い致しますm(_ _)m
[PR]

by kana_chocotto | 2010-10-27 13:55 | おきょうしつ

ポンデケージョ。そして、山食とあんパンの日々…

f0215968_1430354.jpg

今回のパン教室では ポンデケージョ(左)とポービリア(右) を焼きました。
どちらもタピオカ粉が入ります。
だから、もっちりもちもちとした歯ごたえ。

f0215968_14325658.jpg

断面。
ポンデケージョはエダムチーズがたっぷり入るのでチーズ色。
チーズの香りと塩気が白ワインにあいそう。
ポービリアの方は黒ごまたっぷり。
白玉粉と隠し味に醤油が入るので、まさに和の味わい…もちもちとしたおせんべい(?)のような香りと味!

どちらも混ぜるだけで簡単だったのですが、我が家ではちょっとウケが悪く…(特にポンデケージョのチーズが苦手みたい)改めて作ることはそうそうないかも…(^^;)

f0215968_14362524.jpg

連日、山食を焼いてました。
これは9/5のもの。
なかなかよく焼けた、と思って先生に見てもらったら、内層がいまいちと言われ、がっかり(T_T)

f0215968_1438970.jpg

これは9/8のもの。
この日から北海道は気温と湿度ががくんと下がり、秋の陽気に…
生地のべたつきが半減したけれど、成型時の乾燥に気をつけなきゃ。
私、自分の肌よりパン生地のお肌に敏感になっております。

f0215968_1440419.jpg

これは9/9のもの。
左右のアンバランスが気になるところ。
もう一本焼いた山食をカットしてみて、内層がよくなかったので、こちらのパンもボツ。

結局、9/8に焼いた山食を試験場所(JHBS札幌本校)に送付することにしました。
そうなの…山食とあんパンを焼いて、試験官の先生に見てもらって、合否の判定をしてもらうんです。
ダメなら再提出を申し渡される~(T_T)

今回、まるっきり自信のない私。
再提出になっても仕方ないか~と今から諦めモードです(笑)

f0215968_14445447.jpg

あんパン。
f0215968_1445203.jpg

中身チェック。
ちょっと偏ってるけど、だいぶましになった…かな?

毎日毎日山食とあんパンを食べさせられているウチの家族、ほんとスンマセンm(_ _)m

明日がいよいよ実技試験と筆記試験です。
札幌に行ってきます~。
緊張する…けど、テンション低いです…トホ~。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

↑ぽっちん応援、よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]

by kana_chocotto | 2010-09-10 14:51 | おきょうしつ

メープルロック&ベニー!

f0215968_14295788.jpg

昨日は月に一度のパン教室でした♪
こちらは メープルロック
メープルシートの折り込み生地を細長くカットし、更に細かく切り目を入れ、くるくる巻いて焼いたものです。
トップにはメープルシュガーをぱらぱらと。
見た目、なかなかゴージャスです☆

f0215968_14313362.jpg

たくさ~ん♪

久々の折り込み生地、なかなか大変でしたよ~(^^;)
お友だちと3人ひと組でわいわいと楽しく作業できました♪

f0215968_14325370.jpg

ん~、甘くっておいし♪

f0215968_14343313.jpg

こちらは ベニー! …というハードパン。
なぜに「!」がついているのかはわかりません(笑)

紅麹が入るので、可愛らしいピンク色。
それにアマニの種、ドライクランベリーが練り込まれてます。
アマニ(亜麻仁)というもの、初めて食べました。
ちょっとゴマの風味っぽいかな?
食感はまさに、ゴマでした。
このアマニ、ねばりが出るようなので、生地はべったべた!!
扱いづらいったらなかったわ…(^^;)

でも、クランベリーの風味とアマニのぷちぷちがとっても美味しかったのよ~(^^)/
何より、カットするとピンク色なのが可愛い☆
f0215968_1439876.jpg

でもね、クープを入れるのが難しかったわ~!
焼き上がるとのっぺりとしててね…「クープ、ほんとに入ってますか?」って感じで(笑)
ひさしのようなクープにアコガレるわ~。

☆おまけ
またまた、ピルのお話。
飲み始めてまだ1シート目の半分くらいなんだけど、だいぶ副作用がおさまってきました。
私は倦怠感と軽い吐き気、出血がありました。
あと、食欲が出る日もあり。太りそうなので、ココはかなり気をつけなきゃ!!

でも、出血だけはまだ続いてます。
生理用ナプキンは手放せません!

それでも、あんなにひどかった肩こりと眼精疲労、何とも言えない全身倦怠感がなくなりました。
定期的に打っていた貧血の注射もしなくてよさそう!
う~ん、これで出血がなくなったらとっても快適!!

↓お手数ですがぽっちん、よろしくお願いします(^^)/
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



[PR]

by kana_chocotto | 2010-07-16 14:51 | おきょうしつ

スフレチーズケーキ

f0215968_1131065.jpg

月曜日はいつものお教室でした(*^_^*)
今回のレシピは スフレチーズケーキ♪

f0215968_11322958.jpg

クリームチーズを湯煎にかけて練り、火を通します。
そこにどんどん材料を加えて混ぜていくだけ。
ふわふわなメレンゲの力で膨らみます♪
この、トップの焦げ茶色とサイドのクリーム色…コントラストがいいのよね~♪

f0215968_11334149.jpg

ナイフを入れるとじゅわっと音が!

冷蔵庫で冷やすとどっしりとしてきてまた違った味わい。

今回のお菓子教室、とっても簡単だったの!
kiriのクリームチーズが手に入ったら、家でも作らなきゃ~(もっと涼しくなってから…笑)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



↑ぽっちん、お願いします(*^_^*)
[PR]

by kana_chocotto | 2010-06-30 11:39 | おきょうしつ

おいし~クッキーときびし~レッスン

f0215968_1323126.jpg

なかしま しほさんの スマイルビスケット。
本ではマル型なのですが、面倒くさがりな私は手っ取り早くスクエア型で!
だって、生地がぽろぽろしてまとまりにくかったんだもの~(T_T)
顔を入れるのも、くずれてしまいそう!
化粧崩れとの戦い、まさしくワタシそのもの(笑)

焼き上がりは硬くなってしまったのですが…(^^;)
これ、しみじみと美味しい♪
全粒粉とメープルシロップがいい仕事してそう。

f0215968_1362436.jpg

こちらは同じくなかしまさんの ブルーベリークランブルのクッキー。
クランブルを別に作る必要はないこのレシピ、とっても簡単!
冷凍ブルーベリーを間に散らすだけなの。
焼き上がりは柔らかくて、ほろほろと崩れるケーキみたい。
アーモンドプードルのコクと、ブルーベリーの酸味がとってもあう!
こちらも美味しかったです♪

お友だちがお子ちゃまを連れて遊びに来てくれたときに出したのですが、どちらも気に入ってもらえてよかったわ~(*^_^*)
お友だちも美味しいクッキーや水ようかんを持参してくれたのですが…写真を撮らせてもらえばよかったナ~。

f0215968_1315428.jpg

実は、先日パン教室で あんパンと山食の特訓を受けてきました。
右がレッスン前左がレッスン後
全然違うでしょ?
左のあんパンは上部がふっくらしているので、噛んだときにふわっとするんです。

レッスン前のあんパンを見てもらって、
先生いわく「仕上げ発酵が不十分だから、小さい。」
だから、アンパンマンを作ったときに、鼻やほっぺが大きく感じたんです。
f0215968_1320185.jpg

レッスン後、直径10cm
f0215968_1324996.jpg

レッスン前、直径8cm
今まで2cmも小さかったのね。
f0215968_1318221.jpg

講師試験のときに作る、ウルトラマンとアンパンマン。
土台の生地が適正な大きさだから、アンパンマンもバランスがよく見えます。

f0215968_13253492.jpg

こちらは山食の側面。
右がレッスン前。肌荒れしすぎ
左がレッスン後。そこそこのきめの細かさ

私の悪い癖をびしばし指摘してもらって、とっても勉強になりました!
今まで山食を焼いていて、2、3日後には硬くなっていたのに、教室で焼いたものは3日経っても柔らかくておいしい!
義母に何も言わずおすそわけしたら「すごく美味しかった!」と喜ばれ…
ああ~もう同じようには焼けません、すみません~と心の中で謝りました(笑)

実は、先ほど山食を2本焼いたのですが…
釜伸びはよかったものの、肌荒れが直らず…(T_T)
写真を撮る気も失せました(笑)
先はまだまだ長そうです(^^;)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






↑ぽっちん応援お願いしますm(_ _)m
[PR]

by kana_chocotto | 2010-06-08 13:34 | おきょうしつ

春色バンズ&げんまいざんまい

f0215968_1154873.jpg

1週間ぶりの更新です!
最近また眼精疲労で~パソコン画面を見るのがつらくって(T_T)
でも、
更新していない間も、講師試験の際に必要な山食を焼いたり、
ホシノやイーストでロールパンの練習をしたりと、
焼き焼きは細々とやっておりましたヨ(^^;)

で、昨日は1ヶ月ぶりのパン教室(*^_^*)
う~ん、やっぱり楽しかった!!

こちらは 春色バンズ

抹茶(グリーンキング)入りの生地に、あんこ入りホイップクリームをはさんだもの。
ほんのり茶色のクリームの上には、大納言鹿の子が散らしてあります。
パン…というより、お菓子に近い味わい。

f0215968_124873.jpg

トップには、卵白のホイップと上新粉を合わせたものを塗っています。
その上からグラニュー糖をぱらぱら。
ダッチタイガーブレッドのように、焼くとぱりぱりとして歯ごたえがいいんですヨ♪

f0215968_1263212.jpg

こちらは げんまいざんまい という名のパン。

なに?
このネーミング…

発芽玄米を粉にしたものを配合しているから…らしい~。
教室のお友だち曰く「ぜんまいざむらいみたい」(って、知ってる?)

砂糖、油脂なしの蒸気焼成ハードパン。
表面には十字に模様を入れ、生ゴマをたっぷりつけてばりっと焼き上げます。

f0215968_1292930.jpg

焼き上がったらね、筋の入った真ん中からばりっと割っていただくの。
ゴマの香り、粉の味がしみじみと美味しい素朴なパンです。
発芽玄米、粉にすると栄養価も倍増するそうですヨ。
玄米って、消化によくないらしいから、粉にすると吸収がいいのかもね。

我が家のオット
「何?このやる気のない形のパン。」とほざいたあげく(「やる気のあるパン」というのもようわからんが)
「硬い。あごが疲れる!」
だってさ~!
ツインズにいたっては見向きもしないのでした(T_T)

先生~、不評でした~(心の声)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


↑ぽっちんしてくれるとうれすぃ~♪
[PR]

by kana_chocotto | 2010-05-25 12:22 | おきょうしつ